介護老人保健施設 都筑ハートフルステーション

介護老人保健施設 都筑ハートフルステーション|職員の声

お問合せフォーム アクセスマップ
HOME 利用案内 施設紹介 お知らせ 職員の声 医療法人 活人会
一緒に働きませんか?
棚橋亜矢子(認知症専門棟看護主任)
認知専門棟看護主任の棚橋です。
家庭では、3人の息子の母でもあります。家族は、「お母さんが主任で大丈夫???」と心配していますが、スタッフに助けてもらいながら何とかやっています。家庭と仕事の両立は大変ですが、利用者様から「あなたがいて良かった」と言って頂くと、私でも誰かの役に立つんだと嬉しくなります。
活人会 都筑ハートフルステーション
松原砂絵子(認知症専門棟介護職)
介護の世界に足を踏み入れること10年。現在は認知症40名の方々のお世話にあたって早3年が過ぎました。介護技術はもちろん大事ですが、それよりもコミュニケーションを第一に、日々ご利用者様に接しております。「笑顔に勝る介護なし」をモットーにご利用者様が安心して暮らしていただける環境作りに奮闘中です。 活人会 都筑ハートフルステーション
山崎なみき(ケアマネージャー)
看護師として18年間、その後、縁あって老健のケアマネを2年。元気なスタッフと入所者さんの笑顔に支えられここまできました。看護とは違った難しさを感じつつ「その人の人生に寄り添える」広く開かれたケアマネでありたいと思っています。経験・知識共に発展途上ですが、入所者さんの笑顔が見られるようにガンバっていきます。 活人会 都筑ハートフルステーション
大水康尊(支援相談課主任)
支援相談課の大水です。通常「相談員」と呼ばれています。入所・ショートステイの相談窓口として、ご利用者様・ご家族様と施設の各職種とのパイプ役となり、ご入所へ向けての調整が主な仕事となります。日々、業務に追われ、楽しい仕事ばかりではありませんが、やりがいもあり他部署と協力しながら毎日を過ごしています。 活人会 都筑ハートフルステーション
私たち、出産後復職しました!
刑部紀子(作業療法士)
活人会 都筑ハートフルステーション 『結婚前から、アルバイトで当施設に勤務していました。その中で、当施設では、多くの子育て中の方が、家庭と両立して勤務していました。また、病児保育室や隣接する保育園もあり、結婚して出産後も働くなら当施設が良いと思い、結婚前にアルバイトから正職員として入職しました。ハード・ソフト両面が揃っていることが決め手になりました。
実際、産休・育児休暇後の復帰がとてもしやすく、隣接する保育園にも入園でき、ならし保育中の勤務調整も同僚が協力的で、大変助かりました。特に病児保育室はありがたく思っています。』
小野千昌(介護職)
活人会 都筑ハートフルステーション 『もともと、当施設で勤務していましたが、1人目を妊娠した時、悪阻がひどく退職しました。子供が1歳になった頃、一緒に働いていた職員から、声をかけられ復職しました。2人目を妊娠した時は、育児と仕事の両立が出来るか不安がありましたが、子持ちの先輩職員から、大丈夫と言ってもらえる事で、安心する事が出来ました。何より話せる環境があることが良かったです。上司や同僚が急な休みや早退に理解がある事、子供の通院など2時間単位で有休が取得できるなど、助かっています。現在は、3人目の育児休暇を取得し、復職したばかりです。』
2008 © 医療法人 活人会 All Rights Reserved.